ハーリド・D・アルカリミ

ハーリド・D・アルカリミ

CEO

Abdul Latif Jameel Finance、サウジアラビア

ハーリド・D・アルカリミは、Abdul Latif Jameel Finance Saudi Arabia(アブドゥル・ラティフ・ジャミール・ファイナンス・サウジアラビア)のCEOです。同社は、1945年に故アブドゥル・ラティフ・ジャミールによって設立された、多岐にわたる国際事業を展開しているAbdul Latif Jameel(アブドゥル・ラティフ・ジャミール)の一員です。

サウジアラビア全域におけるAbdul Latif Jameelの金融サービスおよび保険事業の経営と展開を統括しています。

現職に就く前は、Abdul Latif Jameel Finance Saudi Arabiaのマネージング・ディレクター兼最高トランスフォーメーション責任者を務め、それ以前は同社のサポートサービスおよびHRを統率する立場にありました。

Abdul Latif Jameelに参画する前は、サウジアラビアのイスラム開発銀行、キング・ファイサル専門病院やサウディ・ビンラディン・グループにおいて職務を歴任しました。また、サウジアラビア通貨庁の認可企業として金融リース登録のサービスとソリューションを提供するSIJILの取締役を務めています。

サウジアラビアのジェッダにあるキング・アブドゥルアズィーズ大学で会計学の学士号、米国ミネソタ州のセント・トーマス大学で国際マネジメントの経営管理学修士号、米国ノーザン・アイオワ大学で産業技術(マネジメントおよび組織開発)の博士号を取得しています。

Abdul Latif Jameelの主要事業は、輸送、エンジニアリング・製造、金融サービス、不動産土地管理、エネルギー・環境関連サービス、消費者向け製品、広告・メディア、ヘルスケアなど多岐の分野にわたります。同社はMENAT(中東、北アフリカ、トルコ)地域を拠点に、ヨーロッパ、アフリカ、アジア太平洋地域、南北アメリカなどの6大陸30か国以上で事業を展開しています。40か国以上の国籍を持つおよそ11,000名の社員を有します。