マハブーブ・カーン

マハブーブ・カーン

JENOA CEO

Abdul Latif Jameel、保険・リスク軽減担当マネージング・ディレクター

保険業界で25年以上の経験を誇るカーンは、2015年にAbdul Latif Jameel(アブドゥル・ラティフ・ジャミール)に入社し、サウジアラビアのジェッダにある本社に4年勤務した後、英国ロンドンでJENOAを立ち上げました。

現在では、米国、ヨーロッパ、極東地域のフォーチュン500社と関わってきた豊かな経験を活かし、JENOAのCEOとして経営手腕を発揮しています。カーンは、不動産・特別リスク保険引受人(アンダーライター)、保険引受業務テクニカルスペシャリスト、グローバル・クライアント・サービスマネージャー、リスク・保険マネージャーなどの役職を歴任してきた多彩な経歴を有しています。

また、損害保険、海上保険、エネルギー保険、自動車保険、危険度の高い職業を対象とする保険など、幅広い保険の取り扱いを経験しており、ロス対策エンジニアリングおよびリスクコンサルティングに精通しています。

英国に国籍を持つカーンは、ボストン、パリ、フランクフルト、ジェッダなどの世界中の大都市に滞在した経験があり、英国レスター大学で経済学士号と経営学修士号(MBA)を取得しています。

1945年に創業し、2020年で創立75年を迎えたAbdul Latif Jameel(アブドゥル・ラティフ・ジャミール)は、グローバル投資家であり、投資、交通・モビリティ、金融サービス、エネルギー環境サービス医療をはじめ、消費者向け製品不動産開発各種専門サービスなどの多岐にわたる国際事業を展開する同族企業です。6大陸30か国で事業を展開しており、世界中に代表事務所を構えています。従業員数は約11,000名で、従業員の国籍は40か国以上に及びます。